ポリフェノール最大の特長は水溶性であるビタミンCや…

ポリフェノール最大の特長は水溶性であるビタミンCや脂溶性のビタミンEなどとは性質が異なり、細胞間の水溶性部分や脂溶性の部分、細胞膜でも酸化を防ぐ作用があります。

人間の体を維持するのに必要なエネルギーとして瞬時に機能する糖、新陳代謝に絶対欠かせないタンパク質など、行き過ぎたダイエットではこの活動を維持するために絶対に要る栄養成分までもを乏しい状態にする。

天然の化学物質、フィトケミカル(phytochemical)のジャンルに入るスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリーに含まれている揮発性の有機硫黄化合物について、肝臓から分泌されている解毒酵素の効率的な生産を促進しているかもしれないという可能性が明らかになってきたのです。

内臓脂肪症候群であるとは言われていなくても、内臓脂肪が多めに蓄積してしまう類の悪質な体重過多を持っている事によって、重い生活習慣病に罹患しやすくなります。

AEDというのは医療資格のない人にも取り扱える医療機器で、AED本体からの音声ガイダンスの手順に沿って手当することで、心室細動に対しての応急処置の効き目を発揮してくれます。

BMI(体重指数を計算する式はどの国でも等しく同じですが、数値の評価基準は国ごとに少しずつ違い、一般社団法人日本肥満学会(JASSO)ではBMI22であれば標準体重とし、BMI25以上の場合だと肥満、18.5未満の場合だと低体重と周知しています。

スギの木の花粉が飛ぶ頃に、まだ小さなお子さんが体温はいつも通りなのにしょっちゅうクシャミしたり水のような鼻みずが止まない状態なら、残念ながら杉花粉症の恐れがあります。

脂漏性皮膚炎というのは皮脂の分泌異常により起こる発疹で、皮脂の分泌が乱れる誘因としては男性ホルモンと女性ホルモンの均衡の崩れ、ビタミンBコンプレックスの欠乏等が関わっているのです。

鍼を体に刺す、という直接的な程よい無数の刺激が、神経細胞を活性させて、神経インパルスという名称の電気信号の伝達を起こすのではないかと言われています。

ロックミュージシャンのコンサートの開催されるスペースやディスコなどに置かれた大型スピーカーのすぐ横で大きな音を聞き続けて耳が遠くなってしまうことを「音響外傷」と呼ぶことをご存知でしょうか?

万が一血液検査で事実上エストロゲン・ゲスターゲンの分泌量が基準値を下回っていて早発閉経(そうはつへいけい)だと分かったら、不足している女性ホルモンを補う手当などで改善できます。

目と目を合わせることなどで、本人が猫のことをとても可愛いと感じる時に「優しさのホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが分泌されて、ストレスを和らげたり癒やしに結びついているのです。

今時の病院のオペ室には、御手洗や専用の器械室(apparatus room )、準備室(preparation room)を用意し、オペ中に患者を撮影できるX線装置を付けるか、付近にレントゲン用の専門室を設置するのが慣例だ。

亜鉛は、DNA(Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質を合成させるために欠かせない特別な酵素や、細胞・組織の活動に関わっている酵素など、約200種類以上もの酵素を構築する要素として非常に重要なミネラルの一つです。

季節性インフルエンザのワクチンでは、膨大な研究によって、予防接種の効果を見通せるのは、注射のおよそ2週間後から約5カ月ほどということが分かりました。